毎月20万円稼がせる年金アフィラースクール

 年金生活者にアフィリエイト教えます by 北上大

このスクールでは、メルマガアフィリを教えていきます。

メルマガとは、メールマガジンのことです。

同時に多数の人々にメールを発信するためには、専門のメルマガスタンドに依託しなければなりません。

メルマガスタンドは、たくさんあります。

一般的に有名なのは、『まぐまぐ!』『メルマ!』のような、無料のメールマガジンスタンドです。
これらは、無料だし、発行手続きや管理が簡単のは大きなメリットですが、配信先のメールアドレスが公開されません。

メールは、届かなければ意味がありません。
また、出来るだけ、迷惑メールに振り分けられないようにしたいです。

配信先とは、メルマガアフィリエイトにとっては、顧客名簿にも等しいい財産なのですが、それがコントロール出来ないのは、大きな問題です。

無料でも、メールアドレスを制御出来るサービスもありますが、配信の安定性や、将来使用するステップメール機能などを総合的に判断すると、有料サービスを選ぶこととをおすすめします。

年金アフィラーは、ひとつの事業だと思ってください。

極力投資を少なく抑えますが、無料でなんでもやろうとすると、ムダが多くなります。
少額の出資で効率性や安全性が手に入る場合は、有料のサービスを利用するほうが絶対に有利です。

このスクールで、年金アフィラーにおすすめするメルマガスタンドは、 こちらの『エキスパートメール・クラウド』です。

 配信数、アドレス数、メルマガ数、ステップ数が全て無制限という メルマガ発行者には夢のようなメール配信システムです。

メール配信数が2000件までなら、これで十分です。
もっと増えて1万件を超えるようなら、相当稼げているはずですから、その時にはアップグレードしましょう。

expertcl



65歳の定年退職の年金ジジイです。

職歴:

昭和47年、大卒新人で入社したのは、今でこそ日本一の医療器会社ですが、当時は体温計なんかを作っていたしょぼい会社でした。

ここで、与えられたテーマは、中空糸膜型人工腎臓の開発です。

伸び盛りの会社だったので、大卒の後輩が毎年下に付きました。
27歳の時には部下が6人位のチームのリーダーになり、一人前の顔をして、やっと給料分以上の働きができるようになったと自己満足していました。

今の時代では考えられないことです。

それなりに権限も与えられて、新たなテーマは中空糸膜型の人工肺の開発でした。
心臓手術の時に使う医療器です。

このタイプの人工肺は世界で初めての開発品なので、業界では注目されました。

運も良かったのでしょうが、うまく製品化出来て、アメリカでの学会発表と最初の臨床治験例に立ち会うために(ご褒美的な意味合いもあり)30歳台前半にアメリカ出張にいきました。

今でこそ海外出張など、ご褒美でもなく、むしろ逆にこき使われている感がありますが、当時は、なかなか行かせてもらえない時代で、ロサンゼルスからアメリカに入って、東に大陸を横断してニューヨークからの帰国は、往復ともビジネスクラスです。

この辺が、わたしの職務経歴のピークだったかもしれません。

その数年後、35歳の時に、燃え尽き症候群にも似た気持ちで、この医療機器会社を辞めて小さな血圧計の会社に移りました。

ここは3年で不景気になり吸収合併されるのを機に辞めて、社員が5名程のベンチャー企業に移りました。

このベンチャーは、面白かったです。

持ち慣れない2億円もの大金を手にした社長に連れられて、青山の寿司屋で腹ごしらえをして赤坂のバーに繰り出すような生活。

当然、会社の資金が足りなくなって、2年後には給料も出なくなって辞めました。

こうして迎えた40歳。

人生最後の会社となったのが、旧財閥系の繊維会社です。

やはり、痩せても枯れても旧財閥系の安定度は抜群で、60歳の定年までの約20年間を努め上げました。

安定志向の旧財閥系では、ほとんどが純粋培養社員ですから、わたしのように3回も転職して定年を迎える奴は珍しかったですね。

この間、大した仕事はしておらず、面白かったのは定年前の6年間、中国の大連の子会社の総経理(社長)として赴任したことです。

海外旅行が大好きななのですが、やはり、居住して異文化に触れるのは、旅行とはちがった深さがありますね。

中国語は、ニュースを聞いてもさっぱり分かりませんが、買い物と女性を口説く会話ならそれなりに話せます。


定年後:

定年退職後、再雇用制度で会社に残る選択肢もあったのですが、仕事の内容がほとんど変わらず、給料が4分の1になる仕組みが気に入らず再雇用を拒否しました。

そうして無給になって選んだ道が『小説家』でした。

小説家と名乗るには、まずペンネームを考えなければなりません。

そこで、中国の都市名、北京・上海・大連から一文字ずつとって、 『北上大』(きたかみだい)と名乗ることにしました。

いい名前だと自己満足。
将来、ビッグネームになった時に、公式サイトがあった方がかっこいいとばかりに、小説執筆よりも先に、〔kitakamidai.com〕のドメインを取得して、
 『熟年小説家・北上大公式サイト』
を立ち上げました。

同時に『熟年小説家・北上大公式ブログ』も立ち上げました。

名刺も作りました。(アホですね)

一方、名前も実績もない新人が小説を出版するには、出版社が実施している新人賞に応募するしかありません。

短編では1冊の本にならないから、最近は原稿用紙で400枚以上の長編小説を求めています。

有名な各種新人賞に都合6回応募しましたが、一次予選も通らず、全敗。

熟年小説家『北上大』は、未だ出版実績ゼロのままです。

どんな小説を書いているのか読んでみたいと思う物好きな方に一つ紹介します。

500枚の長編じゃ読むのも大変でしょうから、30分で読める50枚程度の短編を一つ。

 『情報屋の計略』 http://p.booklog.jp/users/kkdai

 落選続きに嫌気が指して来たので、気晴らしに資格でも取ろうと、
   『気象予報士』
の勉強を始めました。

2回位で合格する予定だったのですが、なんと4回も落ちてしまいました。

今年の8月末に、5回目の受験をします。

気象予報士の受験勉強をする中で、受験勉強のサイトが殆ど無いことに気が付き、
  『気象予報士受験者応援団』
という、勉強サイトを立ち上げました。

気象予報士の受験勉強では、ピカイチのサイトだと自負しています。

ところが、このサイトで勉強しましたという、いわば『弟子』が4人以上合格しているのですが、私は未だに無冠の帝王です。

  『名コーチが必ずしも名選手とは限らない』
などと、強がりをいっています。

アドセンスという稼ぐ方法があることを知ったのが、2013年の9月でした。

早速ネットで調べて、『気象予報士受験者応援団』のサイトにアドセンス広告を貼り付けてみたら、月に3000円~8000円の報酬が付きました。

こりゃ、アフィリエイトとやらを真面目にやったら、相当儲かりそうだと、a8のアフィリをベタベタと貼り付けてみたが、さっぱりです。

継続的に売れているのは、アマゾンからの気象予報士の参考書だけ。

月に200円程度です。 こんなことを3ヶ月程やってみて、真面目にやるなら塾に入るしかないと決断してRAC(ランボー・アフィリエイト・カレッジ)の門を叩いて、現在至っています。

主なブログとサイト
  『熟年小説家・北上大公式ブログ』   
  『気象予報士受験者応援団』
  『V-Strom650に乗ろう』
  『ネットパイプ栽培』
  『北上大のレコーディングダイエット科学的検証』

   メルマガ登録URL      


次世代ツイッターツール「フォローマティックXY」が発売され、評判は上々のようです。

最強のツイッターツールとして高い評価を受け、昨年のツイッター界を賑わせたモンスターツールとなった「フォローマティック」でした。

 そんなフォローマティックの発売から約1年、ついに後継機が販売されました。

それが、フォローマティックXYです。
 

↓↓↓↓↓↓詳しい資料はこちらから ↓↓↓↓↓↓
fmtkxy


ライブドアブログの開設を説明します。

この画像は、21014年3月24日現在のものです。
仕様変更などで手順が変わる場合がありますが、その際は、画面の指示に従ってください。

予め連絡用のメールアドレスが必要になるので、フリーメールで構いませんから、準備しておいてください。

Googleno検索ウインドウに、『ライブドアブロク』(1)と入力して検索すると、「Livedoorblog(ブログ)を作る」(2)が表示されるので、これをクリックします。

l01


ライブドアのサイトにジャンプして、ようこそメッセージが表示されます。
〔livedoor IDの新規登録〕(3)をクリックします。
l02

登録データの入力画面に切り替わります。
希望するIDを3文字以上の半角英数字で入力します。
livedoor IDとは、あなたがライブドアのサイトの中で行動するときの名前になります。
外部に公開されるわけではないので、何でも構いません。
ここでは 「seiordiet」(4)としましたが、希望の文字列で結構です。
ただし、先に誰かが登録していると、使えないメッセージが出ますので、「取得可能です」と表示される文字列を選んでください。

パスワードを考えて(5)に入力します。
パスワードは、あなたの名前で勝手なことをされないように、本人であることを確認する合言葉ですから、忘れないように記録しておいてください。
なお、パスワードは、隣の人から見えないように伏字になっていますから、打ち間違いのないように注意しましょう。

伏字で見えないので、タイプミスがないようにもう一度(6)に入力します。

ライブドアからあなたに連絡するためのメールアドレス(7)を入力します。

ライブドアからのメルマガを講読する場合は(8)にチェックを入れます。
ここでは、講読をしないことにしました。

ここまでの入力が終わったら〔ユーザー情報を登録〕ボタン(9)をクリックします。
l03


(9)をクリックすると、ロボット登録を防ぐための画像認証が現れます。
読みにくいひらがな5文字(10)が表示されるので、何とか読み取って、(11)の枠に記入します。
今回は「しのうおけ」と読めました。 
単なる画像読み取りのチェックですから、意味を考える必要はありません。

ひらがな4文字を記入したら〔完了〕ボタン(12)をクリックします。
l04


画面が切り替わって、指定のあて先にメールを送ったので、文面のURLをチェックするようにとのメッセージ(13)が表示されます。
l05


タブを切り替えて、メールを開きます。
先ほど(7)で登録したメールアドレスに、livedoorからメール(14)が届いています。
l06


メール(14)を開くと、URLが表示されていますので、これ(15)をクリックします。
l07


ライブドアのサイトにジャンプして、下の画像になります。
この段階では、ライブドアにアカウント(使用する権利)を登録しただけで、まだブログは出来ていません。

これから、新しいブログを作ります。
ブログのタイトルが「アカウントのblog」となっています。
ここでは「seniordietのblog」(16)ですね。

このままでは、タイトル(16)が面白くないので変更します。

また、URLは、http://blog.livedoor.jp/seniordiet/ (17)となっていますが、サブドメインを使って、もう少しかっこよくしましょう。
l08

タイトルを「シニアオヤジの実録ダイエット中継」(18)としました。
タイトルはあとからでも変更可能なので、暫定的でも構いません。

URLが まだ http://blog.livedoor.jp/seniordiet/ (19)のままですが、サブドメインを使う(20)にチェックをいれて、http://seniordiet.blog.jp/ (21)に変更します。

サブドメインの枠(21)には、アカウント名とは関係なく半角英数字を入れることが出来ます。
(21)の右側に 〔取得可能です〕が表示されれば、登録可能です。
一度登録したURLとサブドメインは変更出来ませんから慎重に決めましょう。

ライブドアからのお知らせメールを受信するなら(22)にチェックを入れます。
ここは、好みでチェックを入れても入れなくても構いません。

すべてが入力できたら、〔ブログを作成する〕(23)をクリックします。

l09


画面が切り替わって、完了したことを知らせてくれます。
これで、ブログが出来ましたが、まだ記事はありません。
このまま、記事を書いてみましょう。〔最初のブログを書く〕(24)をクリックします。
l10


(25)の枠に、記事の題名(タイトル)を記入します。
(26)の大きな枠の中に、記事の本文を記入します。
l11

本文を記入したら、画面の下の方の〔更新する〕(27)ボタンをクリックします。
l13


ポップアップウインドウが開いて、完了しました(28)と報告しますから、〔OK〕(29)をクリックして、ウインドウを閉じます。
l15


出来たブログを開いてみると、
ブログのタイトル『シニアオヤジの実録ダイエット中継』(30)と
記事の題名(31)、記事本文(32)がきちんと表示されました。
l16


ブログの実用的な書き方ゆあ文字装飾、リンクのつけ方などは、別の記事に書きます。



ネット上で公開されているフリーツールの中で最も使いやすくて活用できるのは、各社が提供している無料ブログだと思います。

自分でサーバーを利用する必要もなく、難しいHTML用語もあまり良く知らない人でも、自分の考えを世界に向けて発信できる素晴らしいツールです。

ここでは、seesaaブログの解説方法を図解で説明します。
なお、この図は、2014年3月23日に収録したもので、その後の改訂によって、手順が変わるかもしれませんので、その際は、 実際の画面の指示にしたがってください。

予め、登録するための電子メールアドレスが必要になるので、フリーメールで結構ですから、yahoo-mailとかgoogle-mailとか、なんでも結構ですから、メールを取得しておいてください。

それでは、seesaaブログをはじめましょう。

最初に、ブラウザで、Googleの検索画面を出して、検索窓に「seesaa」と打ち込みます。(1)
すると、「Seesaaブログ-無料のブログ作成(blog)サービス」(2)が表示されるので、これをクリックします。
s01


画面がSeesaaのサイトに切り替わりますから「新規登録」(3)をクリックします。
s02


次にアカウント登録の画面に変わります。
ここで、予め用意しておいた、メールアドレスを(4)と(5)に入力します。
2回入力するのは、タイプミスを防ぐためなので、コピペをしないで、キーボードから打ち込みましょう。
次に(6)にパスワードを入力します。
パスワードは、半角英数字で6文字以上の文字列を、あなたが考えて作ります。
パスワードは、これから作るブログをあなただけが管理するための秘密の暗号ですから、忘れないようにメモしておきましょう。

パスワードも間違えると大変なので、2回入力します。
s03


氏名(7)を日本語で入力します。
必ずしも本名でなくても構いませんが、ふざけた名前はやめましょう。
フリガナ(8)は氏名との整合性があるように。
居住地(8)はプルダウンメニューから都道府県を選びます。

以下、性別(10)、職業(11)、生年月日(12)、配偶者のありなし(13)、子供のありなし(14)を選びます。
興味のある分野(15)は、あまり深く考えずに二つくらい選んでおきます。
s04


ここまでの入力を確認して、簡単な問題の答え(16)を記入します。
これは、ロボットやツールで自動的にブログを作られることへの対策ですから、人間にとっては、問題のにもなりませんが、答えを間違えると先に進みませんから、ちゃんと答えましょう。
答えを入力したら、「登録する」(17)をクリックします。
s05


アカウントの登録か完了すると、最初に登録したメールアドレスが本物であることを確認するためにこんなメッセージ(18)が表示されます。
指定のアドレスにメールを送ったので、受信メールを開いてクリックしなさいということです。
s06


そこで、メールを開く画面に移ります。
ここでは、Yhooメールを使いましたので、メールの受信トレイを見ると、seesaaからのメール(19)がありました。
s07


そのメールを開いてみると、リンク(20)が表示されました。
これをクリックします。
s08


(20)をクリックすると、自動的にseesaaブログに跳んで、メールアドレスの確認(21)が表示されます。
ここで、seesaaブログへ(22)をクリックします。
s09


ブログを書くボタンが(23)表示されるので、これをクリックします。
s10


ここから、新しいブログの設定が始まります。
ブログのURL候補として半角英数字の文字列を入力します。(24)
ブログのURLとは、ブログの住所に相当します。
これから作るブログのURLは、「http://xxxxxxxx.seesaa.net/」 になりますが、xxxxxxxxの部分をあなたが指定します。
以前に同じ文字列の登録者がいなければあなたのURLになりますが、同じ文字列が登録されている場合は、別の文字列を求められます。
例えば、gru45egにしておきます。
何の意味もありませんが単なる記号であり、現在ではあまり大きな意味を持たないので、適当に6文字くらいを並べればそれで構いません。

タイトル(25)は良く考えて決めましょう。
これから作るブログの題名になります。
例えば、ここでは、
  「猫にも分かるインターネットの基礎知識」
としておきましょう。
ブログの内容を端的に表現する題名が良いです。
検索で、調べられる対称なので、良く考えましょう。
でも、後からでも変えられるので、あまり時間をかけずに先に進んだ方が利口ですよ。
カテゴリ(26)は近いところを選べば良いです。これも後から変更できます。
ニックネーム(27)はあなたの愛称ですが、ほとんど使わないので、トムでもジェリーでもなんでも結構です。
ブログの説明(28)も後から変えられますから、とりあえず何か書きましょう。
何も書かないと、何回も求められます。

(28)まで入力したら次に進んでも構いませんが、ついでに、ここでデザインも決めちゃいましょう。

編集の都合で(29)と(30)がないので、(31)に行きます。
(31)は、ブログのデザインを選びます。
ここでは、「てんとう虫:左サイド」を選んでおり、見本が(32)です。
後からでも変更できるので、参考程度にしておいてください。
次に進みましょう。
s11


(28)までの必要な項目を入力したら、(33)に進みます。
セキュリティコードとして、見難い6桁の数字が表示されるので、これを読み取って(33)に入力します。
これは、ロボット対策です。

セキュリティコードを入力したら、ブログを作るボタン(34)をクリックします。


s12


少し時間がかかりますが、画面が切り替わって、
「新しいブログを作成しました」
と表示され、あなたのブログ
   「猫にも分かるインターネットの基礎知識」
   http://gru45eg.seesa.net/
が、(35)に表示されています。

実は、ここまでで、seesaaブログの開設は完了しているのですが、新しい記事を一つ書くところまでやってみまそう。
(35)をクリックすると、記事を書く画面に変わります。
s13



新しい記事を書く画面になりました。
記事のタイトルを(36)に記入します。ここでは「初めての記事」とします。
現在のカテゴリ(37)は日記になっているのでこのままで構いません。
もし、新しいカテゴリを作りたければ(38)に記入して、その右側の〔カテゴリの作成〕ボタンをクリックすると新しいカテゴリができます。
(39)の本文タグを確認して、記事を書き込みます。
s14


記事のタイトルは「初めての記事」(40)にしました。
本文は(41)のように記入しました。
s15


画面の下の方に移ります。
(42)は公開のラジオボタンをONにします。
非公開にすると「下書き」になり、公開されません。
(43)は現在の時刻ですが、事情があって昨日の書き込みにしたいような場合には、書き換えることができます。
現在の状態がどのように表示されるかを見たい場合は、必要に応じて(44)のプレビューをクリックすると確認できますが、省略しても構いません。
すべての作業が終わったら、〔保存〕(45)ボタンをクリックします。
s16


「記事の投稿が完了しました」(46)と表示されて、完了です。
念のために、出来たブログを見てみましょう。
ブログを見る(47)をクリックします。
s17


表示の一部ですが、書き込んだ内容がきちんと表示されていることが確認できました。
このブログを、他人に紹介する場合は、さっきのURL、http:/gru45eg.seesa.net/を教えてあげればよいのです。
s18


(この記事は、2014年3月23日現在の状況に基づいています)

 

今日ご紹介するのは、やはり注目の動画関連のツールです。

いかに人気があるとはいえ、動画のサイトを自作して、きちんと管理運営するのは、意外と手間がかかるものです。

今日紹介する『ゴールデン動画劇場2PLUS』は、手間がかかる部分を大幅に簡略化した動画サイト専用のツールです
 ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=267676&iid=59005

情報商材の紹介で実績のあるインフォトップで、何回も実績第一を獲得したのが
 初代バージョンの『ゴールデン動画劇場』でした。

その後、改良を加えた『ゴールデン動画劇場2』も大人気でした。

今回、更に威力を増してスマホにも対応する『ゴールデン動画劇場2PLUS』が発売されました。

今月末まで、新発売記念特価のモニター価格として、驚くような低価格が設定されています。

本来なら、29,800円が妥当な製品ですが、なんと
  ⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=267676&iid=59005

クオリティの高い上質な動画サイトが簡単に作れて、しかも、リンクを貼っているYouTube動画が削除された場合に、自動で関連動画を表示させてリンク切れを補います。

しかも、驚きの返金保障まで付いています。

「もしツールを1年間使っていただき、1円も稼げなかった場合は、決済手数料を差し引いた金額を返金することをお約束します」と。

これだけ好条件が揃ったら、挑戦するしかありませんね。

【 1日たった15分の作業で毎月5万円を安定して稼ぐ!】


↑このページのトップヘ