毎月20万円稼がせる年金アフィラースクール

 年金生活者にアフィリエイト教えます by 北上大

スクール

インターネットでビジネスをするためには、ブログやサイトを作りますが、
この時に簡単な画像処理テクニックが必要になります。

プロのような難しいテクニックは要りませんが、最低限次のようなことが必要です。

  ・画面をキャプチャ(取り込んで画像にする)する
  ・トリミング(必要な部分だけ切り取る)が出来る
  ・文字を書き込む
  ・線を引いたり、色をつけて強調したり
  ・画像の大きさを小さく出来る
  ・切り取った画像の貼り付けが出来る

画像処理ソフトは、パソコンソフトの中でも花形なので、有料無料を含めてたくさんのツールがあります。

無料で一番有名なのはGIMPですが、動作が重いのと、高機能過ぎるので、初心者が使いこなすのは、ちょっと敷居が高いです。

そこで、北上大がおすすめするのは、Photoescapeです。
独特なホーム画面が特徴的です。
photoscapecap

上記の機能をすべて備えていますが、動作も軽く慣れれば使いやすいですよ。
但し、レイヤ機能はなく、途中保存の機能はありません。


慣れるまでは多少の努力が必要ですが、使い慣れれば軽快で便利なツールになります。

VectorからPhotoscapeをインストールする

丁寧に説明しているサイトは⇒こちら
複数のページに渡って、高度な使い方まで説明しているので、必要に応じてご覧ください。

下の動画による説明(約21分)を見ると概要が分かりやすいです。

パソコンで文字や文章を入力するする際に、通常は、それぞれの専用ソフトを使用します。

例えば、ワープロなら「ワード」であり、表計算なら「エクセル」です。
また、インターネット関連なら、直接ブラウザに記入することもあります。

しかし、純粋に文字だけを入力したい場合は、テキストエディターが便利です。
テキストエディターは、通常は省略してエディターと呼ばれます。

本来は、プログラマーが、フォートランやC言語でソフト開発をするときに使用したツールですが、次のような特徴があり便利に使用できます。

エディターはワープロと比べると、
  ・ファイルの拡張子が何でも対応できる
  ・動きが軽快で軽い
  ・文字列の検索と置換が強力
  ・文字の装飾を排除できる
などの特徴があります。

ウィンドウズに付属するテキストエディターは、「メモ帳」ですが、
機能が少ないし、テキスト容量も小さいので、本格的な使用に使えません。

文字数を考えながらメールマガジンを書くときや
将来html言語を直接書き換えたりするとき、
エディターが必要になりますので、
最初の段階からエディターを準備しておきましょう。
 
無料で公開されてるエディターがたくさんありますが、ここでは寺尾進さんが開発した
TERAPADをお勧めします。


丁寧なインストール解説ページは⇒こちら

下の動画(約6分間)でも解説していますので、分からなかったら参考にしてください。
この動画では、Vecter ではなく、窓の杜を利用していますが、どちらも同じ結果です。

みなさん、こんにちは。

北上大です。

65歳になって、国民年金の受給が始まったら、だれでも驚きます。

年金ってこんなに少なかったのかと、
年金だけでは、生活費にはとても足りないことに気がつくからです。

生活費が足りないのですから、だれでも働くことを考えます。
ところが、65歳の高齢者に与えられる仕事は、警備員、交通監視、清掃員などのアルバイトばかりです。

ましてや、膝や腰が痛い、高血圧であまり力を入れられないなどの
身体的なハンディキャップがあれば、働くという選択肢は閉ざされてしまいます。

必然的に、預貯金を取り崩すしかなくなります。
でも、預金が切れたらどうやって生活していけばよいのか。

好きだった旅行にも行けないし、美味しいものも我慢しなくちゃならない。
病気になったら、貯金なんかあっという間に底をついていしまう。 

不安ばかりが先に立ちます。


働く場所がなければ、自分で作りましょう。
大きな資金がなくても、インターネット環境とパソコンさえあれば、
自宅で作業ができるのがアフィリエイトです。

体力がなくても、頭と手が動けば大丈夫です。
高齢者でも、アフィリエイトで生活費を稼ぐことが出来ます。

アフィリエイトによる自助努力で、年金生活をエンジョイする人たちを、
わたしは『年金アフィラー』と名付けました。
北上大による造語です。

高齢者のみなさんは、アフィリエイトをしなさいと言われても、
なにをしたら良いのかさっぱり分かりませんね。

アフェリエイトは無限の可能性を秘めていますが、
間違った方法ではいくら努力をしても報われないし、
途中で投げ出すのがオチです。

そんな年金生活者に一からアフィリエイト技術を教えるのが、
この『年金アフィラースクール』です。

スクールとは言っても、ネット上の無料のコミュニケーション広場です。
北上大が校長となって、生徒のみなさんの状況を聞きながら、
作業指導をしつつ、一緒に稼いでいこうという趣旨です。

最初は、メールベースで進めますが、ある程度の人数になったらSNSを設定して、
相互に情報を共有しながら、効率的な学習を進めていこうとするものです。

アフィリエイトでは、稼ごうと思えばいくらでも稼げます。
実際に、安川等さんは月額3500万円(年額ではありません)を稼ぎだした実績があリますし、収入金額が10億円を超えたという小野たつなりさんの話も有名です。
だけど、高額の収入には、それなりの苦労が伴うのは当然のことです。

年金アフィラースクールの方針は明確です。

豪華な御殿を建てたり、外車に乗り回したり、豪華贅沢の生活を求めません。
慎ましやかな生活の資金となる金額、月額20万円を目指します。

この程度の金額なら、大きな資金投入の必要はないし、
高齢者の体力でも十分に対応できます。

しかし、月額300万円とか500万円を求めるなら、相応の資金と行動力が必要です。
それなりのリスクも覚悟しなければなりません。

これは、年金アフィラースクールが目指す方向ではありませんから、
よその塾で学んでください。

正しい方法で地道な努力をして、毎月20万円を稼ぎ出しましょう。

具体的な学習方針は、次のファイルでご覧いただけます。(作成中です)

⇒ ジウドンエリュバへのリンクがあります

従来は、日本語入力ソフトは、Windowsに付属しているMS-IMEに完全に支配されていましたが、最近は、ジャストシステムのATOKなど、他社の変換プロセッサも使用できるようになりました。

わたしがオススメしたいのは、Google日本語入力です。



ダウンロードしたら、インストーラーの指示に従うだけなので、特に解説は不要かと思いますが、どうしても分からなければ、無料レポートを一つ紹介しますのでご参照ください。
無料レポート紹介 
アフィリエイタ必見!
『便利すぎる●●を使おう』 これで、ブログもサクサク書ける!

Google日本語入力が、これ程までにも使えるツールだとは!
オマケのIMEよりこっちを使おう! 

 

先に入力した単語を賢く記憶してくれるので、入力の手間が、すごく楽になります。

無料でダウンロードできますから、はじめの段階から使用して慣れてしまうと、後々の作業が速くなります。

多彩な変換機能が用意されています。
googlejp1
googlejp2
googlejp3


⇒ http://www.ugg-ugg-bottes.com/

ライブドアブログの開設を説明します。

この画像は、21014年3月24日現在のものです。
仕様変更などで手順が変わる場合がありますが、その際は、画面の指示に従ってください。

予め連絡用のメールアドレスが必要になるので、フリーメールで構いませんから、準備しておいてください。

Googleno検索ウインドウに、『ライブドアブロク』(1)と入力して検索すると、「Livedoorblog(ブログ)を作る」(2)が表示されるので、これをクリックします。

l01


ライブドアのサイトにジャンプして、ようこそメッセージが表示されます。
〔livedoor IDの新規登録〕(3)をクリックします。
l02

登録データの入力画面に切り替わります。
希望するIDを3文字以上の半角英数字で入力します。
livedoor IDとは、あなたがライブドアのサイトの中で行動するときの名前になります。
外部に公開されるわけではないので、何でも構いません。
ここでは 「seiordiet」(4)としましたが、希望の文字列で結構です。
ただし、先に誰かが登録していると、使えないメッセージが出ますので、「取得可能です」と表示される文字列を選んでください。

パスワードを考えて(5)に入力します。
パスワードは、あなたの名前で勝手なことをされないように、本人であることを確認する合言葉ですから、忘れないように記録しておいてください。
なお、パスワードは、隣の人から見えないように伏字になっていますから、打ち間違いのないように注意しましょう。

伏字で見えないので、タイプミスがないようにもう一度(6)に入力します。

ライブドアからあなたに連絡するためのメールアドレス(7)を入力します。

ライブドアからのメルマガを講読する場合は(8)にチェックを入れます。
ここでは、講読をしないことにしました。

ここまでの入力が終わったら〔ユーザー情報を登録〕ボタン(9)をクリックします。
l03


(9)をクリックすると、ロボット登録を防ぐための画像認証が現れます。
読みにくいひらがな5文字(10)が表示されるので、何とか読み取って、(11)の枠に記入します。
今回は「しのうおけ」と読めました。 
単なる画像読み取りのチェックですから、意味を考える必要はありません。

ひらがな4文字を記入したら〔完了〕ボタン(12)をクリックします。
l04


画面が切り替わって、指定のあて先にメールを送ったので、文面のURLをチェックするようにとのメッセージ(13)が表示されます。
l05


タブを切り替えて、メールを開きます。
先ほど(7)で登録したメールアドレスに、livedoorからメール(14)が届いています。
l06


メール(14)を開くと、URLが表示されていますので、これ(15)をクリックします。
l07


ライブドアのサイトにジャンプして、下の画像になります。
この段階では、ライブドアにアカウント(使用する権利)を登録しただけで、まだブログは出来ていません。

これから、新しいブログを作ります。
ブログのタイトルが「アカウントのblog」となっています。
ここでは「seniordietのblog」(16)ですね。

このままでは、タイトル(16)が面白くないので変更します。

また、URLは、http://blog.livedoor.jp/seniordiet/ (17)となっていますが、サブドメインを使って、もう少しかっこよくしましょう。
l08

タイトルを「シニアオヤジの実録ダイエット中継」(18)としました。
タイトルはあとからでも変更可能なので、暫定的でも構いません。

URLが まだ http://blog.livedoor.jp/seniordiet/ (19)のままですが、サブドメインを使う(20)にチェックをいれて、http://seniordiet.blog.jp/ (21)に変更します。

サブドメインの枠(21)には、アカウント名とは関係なく半角英数字を入れることが出来ます。
(21)の右側に 〔取得可能です〕が表示されれば、登録可能です。
一度登録したURLとサブドメインは変更出来ませんから慎重に決めましょう。

ライブドアからのお知らせメールを受信するなら(22)にチェックを入れます。
ここは、好みでチェックを入れても入れなくても構いません。

すべてが入力できたら、〔ブログを作成する〕(23)をクリックします。

l09


画面が切り替わって、完了したことを知らせてくれます。
これで、ブログが出来ましたが、まだ記事はありません。
このまま、記事を書いてみましょう。〔最初のブログを書く〕(24)をクリックします。
l10


(25)の枠に、記事の題名(タイトル)を記入します。
(26)の大きな枠の中に、記事の本文を記入します。
l11

本文を記入したら、画面の下の方の〔更新する〕(27)ボタンをクリックします。
l13


ポップアップウインドウが開いて、完了しました(28)と報告しますから、〔OK〕(29)をクリックして、ウインドウを閉じます。
l15


出来たブログを開いてみると、
ブログのタイトル『シニアオヤジの実録ダイエット中継』(30)と
記事の題名(31)、記事本文(32)がきちんと表示されました。
l16


ブログの実用的な書き方ゆあ文字装飾、リンクのつけ方などは、別の記事に書きます。



ネット上で公開されているフリーツールの中で最も使いやすくて活用できるのは、各社が提供している無料ブログだと思います。

自分でサーバーを利用する必要もなく、難しいHTML用語もあまり良く知らない人でも、自分の考えを世界に向けて発信できる素晴らしいツールです。

ここでは、seesaaブログの解説方法を図解で説明します。
なお、この図は、2014年3月23日に収録したもので、その後の改訂によって、手順が変わるかもしれませんので、その際は、 実際の画面の指示にしたがってください。

予め、登録するための電子メールアドレスが必要になるので、フリーメールで結構ですから、yahoo-mailとかgoogle-mailとか、なんでも結構ですから、メールを取得しておいてください。

それでは、seesaaブログをはじめましょう。

最初に、ブラウザで、Googleの検索画面を出して、検索窓に「seesaa」と打ち込みます。(1)
すると、「Seesaaブログ-無料のブログ作成(blog)サービス」(2)が表示されるので、これをクリックします。
s01


画面がSeesaaのサイトに切り替わりますから「新規登録」(3)をクリックします。
s02


次にアカウント登録の画面に変わります。
ここで、予め用意しておいた、メールアドレスを(4)と(5)に入力します。
2回入力するのは、タイプミスを防ぐためなので、コピペをしないで、キーボードから打ち込みましょう。
次に(6)にパスワードを入力します。
パスワードは、半角英数字で6文字以上の文字列を、あなたが考えて作ります。
パスワードは、これから作るブログをあなただけが管理するための秘密の暗号ですから、忘れないようにメモしておきましょう。

パスワードも間違えると大変なので、2回入力します。
s03


氏名(7)を日本語で入力します。
必ずしも本名でなくても構いませんが、ふざけた名前はやめましょう。
フリガナ(8)は氏名との整合性があるように。
居住地(8)はプルダウンメニューから都道府県を選びます。

以下、性別(10)、職業(11)、生年月日(12)、配偶者のありなし(13)、子供のありなし(14)を選びます。
興味のある分野(15)は、あまり深く考えずに二つくらい選んでおきます。
s04


ここまでの入力を確認して、簡単な問題の答え(16)を記入します。
これは、ロボットやツールで自動的にブログを作られることへの対策ですから、人間にとっては、問題のにもなりませんが、答えを間違えると先に進みませんから、ちゃんと答えましょう。
答えを入力したら、「登録する」(17)をクリックします。
s05


アカウントの登録か完了すると、最初に登録したメールアドレスが本物であることを確認するためにこんなメッセージ(18)が表示されます。
指定のアドレスにメールを送ったので、受信メールを開いてクリックしなさいということです。
s06


そこで、メールを開く画面に移ります。
ここでは、Yhooメールを使いましたので、メールの受信トレイを見ると、seesaaからのメール(19)がありました。
s07


そのメールを開いてみると、リンク(20)が表示されました。
これをクリックします。
s08


(20)をクリックすると、自動的にseesaaブログに跳んで、メールアドレスの確認(21)が表示されます。
ここで、seesaaブログへ(22)をクリックします。
s09


ブログを書くボタンが(23)表示されるので、これをクリックします。
s10


ここから、新しいブログの設定が始まります。
ブログのURL候補として半角英数字の文字列を入力します。(24)
ブログのURLとは、ブログの住所に相当します。
これから作るブログのURLは、「http://xxxxxxxx.seesaa.net/」 になりますが、xxxxxxxxの部分をあなたが指定します。
以前に同じ文字列の登録者がいなければあなたのURLになりますが、同じ文字列が登録されている場合は、別の文字列を求められます。
例えば、gru45egにしておきます。
何の意味もありませんが単なる記号であり、現在ではあまり大きな意味を持たないので、適当に6文字くらいを並べればそれで構いません。

タイトル(25)は良く考えて決めましょう。
これから作るブログの題名になります。
例えば、ここでは、
  「猫にも分かるインターネットの基礎知識」
としておきましょう。
ブログの内容を端的に表現する題名が良いです。
検索で、調べられる対称なので、良く考えましょう。
でも、後からでも変えられるので、あまり時間をかけずに先に進んだ方が利口ですよ。
カテゴリ(26)は近いところを選べば良いです。これも後から変更できます。
ニックネーム(27)はあなたの愛称ですが、ほとんど使わないので、トムでもジェリーでもなんでも結構です。
ブログの説明(28)も後から変えられますから、とりあえず何か書きましょう。
何も書かないと、何回も求められます。

(28)まで入力したら次に進んでも構いませんが、ついでに、ここでデザインも決めちゃいましょう。

編集の都合で(29)と(30)がないので、(31)に行きます。
(31)は、ブログのデザインを選びます。
ここでは、「てんとう虫:左サイド」を選んでおり、見本が(32)です。
後からでも変更できるので、参考程度にしておいてください。
次に進みましょう。
s11


(28)までの必要な項目を入力したら、(33)に進みます。
セキュリティコードとして、見難い6桁の数字が表示されるので、これを読み取って(33)に入力します。
これは、ロボット対策です。

セキュリティコードを入力したら、ブログを作るボタン(34)をクリックします。


s12


少し時間がかかりますが、画面が切り替わって、
「新しいブログを作成しました」
と表示され、あなたのブログ
   「猫にも分かるインターネットの基礎知識」
   http://gru45eg.seesa.net/
が、(35)に表示されています。

実は、ここまでで、seesaaブログの開設は完了しているのですが、新しい記事を一つ書くところまでやってみまそう。
(35)をクリックすると、記事を書く画面に変わります。
s13



新しい記事を書く画面になりました。
記事のタイトルを(36)に記入します。ここでは「初めての記事」とします。
現在のカテゴリ(37)は日記になっているのでこのままで構いません。
もし、新しいカテゴリを作りたければ(38)に記入して、その右側の〔カテゴリの作成〕ボタンをクリックすると新しいカテゴリができます。
(39)の本文タグを確認して、記事を書き込みます。
s14


記事のタイトルは「初めての記事」(40)にしました。
本文は(41)のように記入しました。
s15


画面の下の方に移ります。
(42)は公開のラジオボタンをONにします。
非公開にすると「下書き」になり、公開されません。
(43)は現在の時刻ですが、事情があって昨日の書き込みにしたいような場合には、書き換えることができます。
現在の状態がどのように表示されるかを見たい場合は、必要に応じて(44)のプレビューをクリックすると確認できますが、省略しても構いません。
すべての作業が終わったら、〔保存〕(45)ボタンをクリックします。
s16


「記事の投稿が完了しました」(46)と表示されて、完了です。
念のために、出来たブログを見てみましょう。
ブログを見る(47)をクリックします。
s17


表示の一部ですが、書き込んだ内容がきちんと表示されていることが確認できました。
このブログを、他人に紹介する場合は、さっきのURL、http:/gru45eg.seesa.net/を教えてあげればよいのです。
s18


(この記事は、2014年3月23日現在の状況に基づいています)

 

↑このページのトップヘ