みなさん、こんにちは。

北上大です。

65歳になって、国民年金の受給が始まったら、だれでも驚きます。

年金ってこんなに少なかったのかと、
年金だけでは、生活費にはとても足りないことに気がつくからです。

生活費が足りないのですから、だれでも働くことを考えます。
ところが、65歳の高齢者に与えられる仕事は、警備員、交通監視、清掃員などのアルバイトばかりです。

ましてや、膝や腰が痛い、高血圧であまり力を入れられないなどの
身体的なハンディキャップがあれば、働くという選択肢は閉ざされてしまいます。

必然的に、預貯金を取り崩すしかなくなります。
でも、預金が切れたらどうやって生活していけばよいのか。

好きだった旅行にも行けないし、美味しいものも我慢しなくちゃならない。
病気になったら、貯金なんかあっという間に底をついていしまう。 

不安ばかりが先に立ちます。


働く場所がなければ、自分で作りましょう。
大きな資金がなくても、インターネット環境とパソコンさえあれば、
自宅で作業ができるのがアフィリエイトです。

体力がなくても、頭と手が動けば大丈夫です。
高齢者でも、アフィリエイトで生活費を稼ぐことが出来ます。

アフィリエイトによる自助努力で、年金生活をエンジョイする人たちを、
わたしは『年金アフィラー』と名付けました。
北上大による造語です。

高齢者のみなさんは、アフィリエイトをしなさいと言われても、
なにをしたら良いのかさっぱり分かりませんね。

アフェリエイトは無限の可能性を秘めていますが、
間違った方法ではいくら努力をしても報われないし、
途中で投げ出すのがオチです。

そんな年金生活者に一からアフィリエイト技術を教えるのが、
この『年金アフィラースクール』です。

スクールとは言っても、ネット上の無料のコミュニケーション広場です。
北上大が校長となって、生徒のみなさんの状況を聞きながら、
作業指導をしつつ、一緒に稼いでいこうという趣旨です。

最初は、メールベースで進めますが、ある程度の人数になったらSNSを設定して、
相互に情報を共有しながら、効率的な学習を進めていこうとするものです。

アフィリエイトでは、稼ごうと思えばいくらでも稼げます。
実際に、安川等さんは月額3500万円(年額ではありません)を稼ぎだした実績があリますし、収入金額が10億円を超えたという小野たつなりさんの話も有名です。
だけど、高額の収入には、それなりの苦労が伴うのは当然のことです。

年金アフィラースクールの方針は明確です。

豪華な御殿を建てたり、外車に乗り回したり、豪華贅沢の生活を求めません。
慎ましやかな生活の資金となる金額、月額20万円を目指します。

この程度の金額なら、大きな資金投入の必要はないし、
高齢者の体力でも十分に対応できます。

しかし、月額300万円とか500万円を求めるなら、相応の資金と行動力が必要です。
それなりのリスクも覚悟しなければなりません。

これは、年金アフィラースクールが目指す方向ではありませんから、
よその塾で学んでください。

正しい方法で地道な努力をして、毎月20万円を稼ぎ出しましょう。

具体的な学習方針は、次のファイルでご覧いただけます。(作成中です)

⇒ ジウドンエリュバへのリンクがあります